行方探しの調査沖縄の探偵/行方探しの調査料金をチェック

沖縄の探偵/沖縄で行方不明の所在調査を頼むなら

ある日突然いなくなった夫や妻、家出したまま帰ってこないお子様やご家族、恩師・親族・友人・昔の恋人など、長い間行方がわからないといった場合でも諦めないでぜひ一度ご相談ください。

エール総合探偵社 沖縄興信所では、行方不明の判明率90%以上の探偵実績にかけて、お客様のご要望にお応えいたします。

行方探しの依頼ケース

  • 恩師やお世話になった人に会いたい
  • 何年も会っていない旧友に会いたい
  • 大切な家族の突然の家出
  • 相続がらみで親戚を探している
  • 昔助けられた恩人に会いたい
  • 昔の恋人や初恋の人の行方を知りたい
  • 離婚した相手の現在の居場所を知りたい
  • 行方不明の不動産所有者を探す(不動産業)
  • お金を貸したまま失踪した人を探し出したい
沖縄での調査ならエール総合探偵社

ご依頼の際に用意するもの

探偵へご依頼される場合でも、お客様のご協力も必要です。
探して欲しい相手の特徴など、出来るだけ多くの情報をご用意ください。

失踪の場合、失踪する前の生活状況が把握できるような情報など、情報が多ければ多いほど可能性も広がり、スピーディにご報告する事ができます。

手がかりとなる情報の例
  • 基本的な情報(氏名・失踪前の住所や昔の住所など・生年月日・電話などの個人を特定するもの)
  • 身長、体重、体格、特徴など
  • 出身大学や高校など
  • 所持金
  • 通帳の入出金情報
  • 電話の通話明細
  • クレジットカードの利用明細
  • 写真(昔の写真でも構いません。全くないよりは必要です。)
  • 最後に会ったり見かけた場所
  • 本籍地、実家、離婚した場合双方の離婚後の住居
  • お客様と行方不明者とのご関係
  • 失踪された原因
  • 家族構成
  • 交友関係(親しい友人、恋人(前の恋人も含む)、家族や職場の同僚)
  • 勤務先
  • 趣味や行動範囲

どうでもいいようなほんのわずかな手がかりだけでも、そこにいくつもの重要な手がかりが隠されているかもしれません。
どんな小さなことでも知っている情報を少しでも多くお話しください。

警察と探偵の行方調査の対応の違い

沖縄の探偵/警察へ捜索願

家出や失踪人に対して、警察は「行方不明者届(捜索願い)」を受け付けて、コンピューターに登録しますが、人員を割いて積極的に捜索することはありません。

捜索人が偶然警察に職務質問されたり不幸にも身元不明死者などになってはじめて「行方不明者届」と照合して居場所が判明します。

さらに、警察では「民事不介入」が大原則なので、もし職務質問で発見しても「警察官職務執行法」により警察官が強制的に身柄を保護はできず、捜索依頼人に会うように説得することしかできません。

沖縄の探偵/探偵へ所在調査を依頼すると

その点、探偵は、家出・失踪人を発見した場合、ご依頼人に引き逢わすまで「尾行・張り込み」を続けたり、「安否の確認」や「居住先・宿泊先」を報告するだけに留めるなど、依頼人の希望にそってご対応致します。

例えば、ご要望によっては家出・失踪人を尾行して「交友関係」や「勤務先」「立ち回り先」などを判明させ、家出や失踪の原因を探ったり再度家出・失踪する事を防ぐための調査など、臨機応変な対応を行えます。

エール総合探偵社に行方調査を頼むメリット

以下のような点がエール総合探偵社 沖縄県興信所への行方調査依頼をお勧めする理由です。

  • ご相談やお見積りが無料
  • 料金価格を明確に提示します
  • 探偵業届出をしっかり行っているので安心してご相談ください
  • 完全極秘調査(プライバシー厳守致します)
  • 沖縄県本島だけでなく、離島や県外など全国的なネットワークによる調査を行えます
沖縄での調査ならエール総合探偵社
タップで電話がかかります。お気軽にお電話ください。