いじめ調査

沖縄の探偵/沖縄のいじめに関する調査・対策の相談

いじめにあっている子供の保護者から探偵に調査依頼や相談が年々増えています。探偵に頼るようになった背景として、いじめへの不安・学校の対応への不信などがあり、実際に探偵の調査によっていじめ問題が明らかになるケースもあります。子供の変化に気づいたら、まずはご相談ください。

いじめのサイン

沖縄・探偵の調査による「いじめのサイン」

登校をいやがったり、元気がなくなったりしていないか、子供の様子の変化に注意する事がいじめ発覚の第一歩です。子供の発信しているサインをしっかりとキャッチしてあげられるよう、日頃から子供をしっかりと観察しコミュニケーションをとりましょう。

いじめのサイン
  • 朝、登校前に体の具合が悪いと言って学校を休みたがる。
  • 遅刻や早退が増えた
  • 家からお金を持ちだしたり、必要以上のお金を欲しがる
  • 携帯電話やメールの着信音におびえる
  • 親しい友達が遊びに来ない、遊びに行かない
  • 表情が暗く、家族との会話も少なくなった
  • アザや傷痕が増え、理由をはっきり言わない
  • ささいなことでイライラしたり、ものにあたる
  • 学校で使う物がなくなったり壊れたりする
  • 服が汚れているもしくは破れている
  • 帰宅が遅くなった
  • 学校の話をしなくなった。もしくは、友達の話をしなくなった

注意深くお子様の様子を観察し、「うちの子は大丈夫」という先入観をもたずに客観的に「いじめ」の可能性を見極めて下さい。
また、いじめられていることを申告する子供はほとんどいません。「聞いてもいじめはないと言っていたのに・・・。」という事は、経験上よくあることです。こうした場合でも、いじめのサインが顕著である場合、一度私たち探偵にいじめ調査をご依頼することをお勧めします。何かあってからでは遅いのがいじめ問題です。できるだけ早めに気づきご相談ください。

沖縄でのいじめ調査ならエール総合探偵社

いじめの解決には証拠が大事

もし自分の家族がいじめにあっていたら、ものすごい怒りの気持ちがこみ上げると思います。しかし、怒りにまかせた行動はいじめをさらに悪い方向へ向かわせてしまい、守りたかったはずの家族と本人の心に傷をおわせてしまうケースも多々あります。また、学校側・会社側も事実を認めず問題に蓋をし、問題がエスカレートし、より陰湿ないじめへと発展してしまうケースもあります。

親同士で話をして解決しても、陰でイジメは続きエスカレートするケースもしばしばです。本当にイジメを解決するなら、学校や警察までも巻き込む必要がある場合があります。
ただ、学校や警察では相談だけでは動いてはくれません。しかし、イジメられているという証拠があれば話は全く違います。学校や警察も真剣に動かざるを得なくなるのです。

沖縄でもいじめ対策には証拠が大切~エール総合探偵社 沖縄県興信所のいじめ調査

このように、いじめに対抗していくためには現場証拠(写真・動画・録音)で証拠を固め、立証する必要があります。 言い逃れのできない証拠を収集して話合いの場を設けなくては、いじめている側も自分たちの身を守る行動に移り、いじめに対して非を認めず話合いになりません。

このように慎重な対応が必要とされるいじめだからこそ、私たち探偵が経験豊富な第三者の目でしっかりと見極め、一緒にいじめ対策に取り組んで参ります。 例えば、生徒に録音機能付きカメラを内蔵し筆箱などを渡したり、尾行調査などを行い、とにかくいじめの証拠を掴みます。
また、エール総合探偵社では、確かな証拠を集めながらも、ご家族やご本人の心のケアも同時にしていきます。

いじめ調査の必要性

いじめ問題は話合いや、場合によっては裁判などによって解決をしていきます。多くは話合いによる協議となりますが、近年は内容や被害の大きさから学校側との協議や、裁判を起こすケースも多々あります。

小さなイジメが、大きな事件に発展することも最近では多くなっています。解決するには、イジメが行われているという状況をハッキリさせた上で対応を進めなければなりません。 もし、現在イジメにあっているかも・・・と少しでも感じる事があったら、早急にご相談ください。大きなトラブルになる前に、行動してあげて下さい。

探偵の行ういじめ調査では、いじめや嫌がらせの有無はもちろん、加害者の特定・いじめや嫌がらせの原因・経緯まで、詳しく調査致します。また、調査の結果次第では、今後の対策についてもご提案し、いじめに関する悩み解決の手助けをさせて頂きます。

離婚相談

沖縄で離婚を考えている方~離婚のノウハウ教えます。エール総合探偵社 沖縄県興信所に相談してください

離婚には、協議離婚、調停離婚、審判離婚、裁判離婚の4通りの方法があり、このいずれかの方法で離婚をすることになります。

夫婦が話し合いにより離婚に合意し、離婚届を市区町村役場に提出して受理されれば協議離婚になります。話し合いにより離婚に合意できない場合は、調停離婚、審判離婚、裁判離婚のいずれかの方法で離婚することになります。ただ、すぐに裁判をすることはできないため、協議できない場合は、まずは調停となります。

離婚時に決めるべきこと

離婚後のトラブルを避けるためにも、できるだけ離婚時に話し合いで取り決め、離婚協議書や公正証書を作成しておきましょう。主に話し合いが必要とされる事柄を簡単にご紹介します。

慰謝料
慰謝料とは、相手の行為によって受けた精神的苦痛に対して支払われる損害賠償金のことで、「離婚原因慰謝料」と「離婚自体慰謝料」の2つに分類されます。
養育費
養育費とは、子供が社会人として自立するまで養い育てていくために必要な費用のことをいいます。金額、支払期間、支払方法などをしっかり決めておく必要があります。
親権(監護権)
未成年の子供がいれば、必ず親権者を決めなければなりません。親権には、「身上監護権」と「財産管理権」があります。「身上監護権」の部分を切り離して、親権者とは別に監護権者を定めることもでき、実際に子供を引き取り育てる者のことをいいます。
面接交渉権
離婚後に子供を引き取らなかった方の親が、子供と面会したり、一時的に過ごしたり、連絡をとるなど、子供と交流する権利のことをいいます。面接内容や頻度等具体的な条件を取り決め、その内容を離婚協議書等に記載しておきましょう。
財産分与
財産分与とは、婚姻期間中に協力して築いた夫婦の財産を、離婚時に清算して分けることをいいます。たとえば、不動産(土地、建物等)・動産(家財道具、自動車、宝石等)・現金・預貯金・生命保険金・退職金・年金・負債(債務、借金、住宅ローン等)などがあります。

その他にも離婚についてはさまざまな知識が必要になります。離婚の相談経験も多く、ネットワークもある私たち探偵にご相談頂ければ、お客様にとって最善の方法をご提案させて頂きます。

パートナーの浮気が原因の離婚相談

一般的なデータによると、離婚の動機として1位が「性格の不一致」で次に「異性関係」が挙げられています。相手の「浮気」で離婚をする場合、慰謝料は必ず発生します。また、性格の不一致で相手から持ちかけられた離婚の場合、慰謝料が発生しないように相手が浮気を隠している場合もあります。

離婚理由の2位が浮気~離婚で慰謝料をちゃんと見極めるためにエール総合探偵社へご相談ください

そんなケースも多々あるので、離婚時には一度相手にを疑い、調査してみる事をお勧めします。もらえるはずの慰謝料をちゃんと勝ち取るために真実をしっかり見極め、「証拠」をしっかり掴む必要があります。

また、その後の段取りも大切です。エール総合探偵社では、経験や実績を活かし、最善の対応方法をご提案いたします。

浮気が気になる・不安に思っていませんか?

沖縄での浮気調査ならエール総合探偵社

各種調査(身元調査・素行調査・雇用調査)

沖縄で離婚を考えている方~離婚のノウハウ教えます。エール総合探偵社 沖縄県興信所に相談してください

私たち探偵は、その他にもさまざまな調査を行います。

個人間のお付き合いや金銭関係や企業における雇用・取引関連など、ご心配な事や何かを決断する際のリスク削減のためにも、お悩みの際は探偵への調査依頼を一度お考えください。

身元調査

自分もしくは家族の結婚前に相手のことをしっかり知っておきたい場合など、私たち探偵に身元調査を依頼するケースがよくあります。
対象者が「どのような人物」であるかを聞き込み調査や探偵の経験を活かした様々な方法で情報収集し、実態を調査しご報告いたします。

探偵に調査を依頼する理由
  • 娘が結婚したい人がいると聞いたが、相手や両親と面識もないので心配
  • 結婚相手・親・兄弟に対する周りの評判を知りたい
  • 結婚予定の相手を取り巻く環境を知っておきたい
  • 結婚しても大丈夫な相手なのか、将来性を判断したい
  • 付き合っている相手の言動や性格に疑わしいところがある
  • もしかすると結婚詐欺かもしれないと不安な点がある

素行調査

尾行などにより対象者の行動を調査し、接触者の確認も含め、行動を分刻みに書類(写真資料含む)としてご報告いたします。社員の動向・横領の有無や、退職者による情報漏洩の有無、婚約者の生活状況の調査など、対象者が誰と・いつ・どこで・何をしたという行動履歴を記録し、より詳しく対象者のことを調査しご報告します。調査内容に関しては、以下の2つに大分されます。

尾行調査
仕事が終わってからの足取りなど尾行して行動を監視することにより、素行をより鮮明に把握します。その際、アルバイトなど素人調査員を使っているところもあるのですが、沖縄県内で長く探偵をしているエール総合探偵社では信頼を守るためにもプロの探偵が自ら調査を行ってます。尾行がバレて失敗するような心配はありません。
行動調査
過去の履歴の確認や、現在どういった行動をしているか?特定の人物を対象として、年・月・日・時刻を決めてその対象者の行動の一部始終をビデオや写真、音声等の明確な証拠として残す調査です。裁判の資料として扱う場合も多いため、専門的な知識が必要な調査です。

素行調査は、調査を行う側がプロか素人かで、情報量や結果などに差が顕著に現れます。高度で専門的要素の高い調査なので、エール総合探偵社をはじめ、探偵として信頼があり、実績や経験豊かな探偵に依頼することをお勧めします。

こんな場合に素行調査が依頼されます
  • ある特定の人物の自宅や勤務先(または学校)を知りたい
  • 恋人・夫婦・不倫などの関係のパートナーの行動を知りたい
  • 外回りの従業員(営業職など)がきちんと仕事をしているのか知りたい
  • 金銭トラブルなどのある相手の身元が確かなのか確認したい
  • 従業員の様子がおかしい
  • ある特定の人物の勤務先やバイト先などを確認したい
  • 出張や残業などが多いなど不信な行動が増えたので本当なのか確認したい

相手の行動を監視する素行調査は、いろいろな事が明らかになります。相手に不安を感じたり、疑わしい行動を感じたらまずは私たち探偵にご相談ください。長年探偵として築き上げた経験と実績を元に、的確な処置をご提案致します。

沖縄での素行調査を探偵に依頼するならエール総合探偵社 沖縄県興信所

雇用調査

沖縄の探偵/沖縄のいじめに関する調査・対策の相談

履歴書や面接をしただけでは分からない相手の経歴・性格・勤務態度・前勤務先の退職理由・趣味・嗜好などを調査いたします。

沖縄県内に拠点をおくエール総合探偵社 沖縄県興信所では、沖縄県本島や離島における企業での新規雇用や採用時の判断において雇用調査のご依頼を受け、ご報告した調査報告をお役立て頂いています。

  • 従業員等に関する不安やリスクを削減したい
  • 後々の採用取り消しや解雇等の問題を事前に回避したい
  • 退職予定者、退職者、懲戒免職等による情報漏洩を調べたい
沖縄での身元調査・素行調査・雇用調査など各種調査ならエール総合探偵社