盗聴器の発見・撤去沖縄の探偵/盗聴器の発見・撤去料金をチェック

盗聴器が手に入り易い現代では、自分の身を守るための最善の対策を行う必要があります。

一人暮らしの女性に対し、彼氏や元彼さらにはストーカーなどが勝手に盗聴器を取り付けていくという事例も大変多くなっています。
また、ホテル、職場、公衆トイレ、階段下などでも盗聴・盗撮が行われています。

沖縄の探偵/沖縄でも盗聴器・盗撮の相談は多い

そんな時代で盗聴器の発見・撤去を探偵に依頼するケースが増えています。
会社・ホテルからのご依頼も多いのですが、女性の一人暮らし・お引越しの際のチェックなど、個人によるご依頼も大変多くみられます。

個人のプライバシーを侵害する盗聴・盗撮行為はとても悪質な犯罪です。

私たちは常に危険にさらされているので、もし盗聴・盗撮されているか心配な方は安心のためにも私たちプロの探偵に盗聴器の調査を依頼することをお勧め致します。

あなたは盗聴・盗撮されている?!

盗聴・盗撮されているかどうかの基準として、探偵業の経験からいくつかチェックポイントをあげる事ができます。
心当たりのある方は、早めに探偵へ調査依頼することをお勧めします。

  • 電話やテレビに雑音やノイズが入る
  • 誰かに見られているような気がする
  • 自分しか知らないはずの事を第三者が知っている
  • 泥棒に入られたことがある
  • 入居時に鍵を変えていない
  • 金銭トラブルや人間関係のトラブルを抱えている
  • 帰宅直後、無言電話や非通知着信がある
  • リフォームしたばかり。もしくは、引っ越ししてきたばかりだ
沖縄で探偵に調査を頼むならエール総合探偵社へ

盗聴する理由~個人編

個人で探偵に盗聴器の調査をご依頼するお客様がなぜ狙われたか。
以下に探偵の経験から盗聴・盗撮をされる理由をいくつかご紹介します。

沖縄の探偵/沖縄で個人を盗聴する理由

  • 浮気を調べるため
  • ストーカー行為の延長で
  • 恋人を監視するため
  • 子供の動向を監視するため
  • ご近所トラブルから
  • 相続に関する問題から
  • 金銭がらみのトラブルから
  • 前の住居者が愉快行為として
  • 空き巣や誘拐など犯罪の準備のため

盗聴する理由~企業編

企業から探偵へご依頼されるケースも多いのですが、企業の場合は以下のような理由で盗聴・盗撮される事が多いのですが、損失もより多く深刻です。
早めのご相談をお勧め致します。

沖縄の探偵/沖縄で企業を盗聴する理由

  • 新製品の情報を盗むため
  • 顧客などの個人情報を取得するため
  • 雇用者管理のため
  • 人事ひきぬきや技術情報を盗むため

探偵による盗聴・盗撮発見の対処とは

まずは、盗聴器や盗撮機の有無がわかります。
その他にも、探偵に依頼する事で調べる事が出来る事を以下にあげます。

  • 機器の特徴・設置方法・設置時期など詳しい情報を調べる
  • 盗聴器・盗撮器の撤去
  • 今後の対策についてもご提案します
  • 発見のポイントをアドバイス
    ⇒再度設置される可能性があるため
  • しっかりした調査報告書を提出
    ⇒裁判所など公的なところへ提出できます
  • ストーカー問題、企業防衛のご相談も承ります

盗聴器を発見するだけでなく、誰が仕掛けたのか?を明確にしたり、今後の対策も大切です。
ご希望であれば除去後の追加調査も承りますので、ご相談下さい。

ストーカー対策

無言電話から尾行・盗撮まで、ストーカーの種類は多種多様です。

普段の平穏な生活が、突然現れた「ストーカー」という存在に脅かされ、身の危険を感じる毎日を送っている。
どう対処して良いのか分からない、嫌がらせを受けているなど沖縄でストーカーにお悩みの方は、エール総合探偵社までご連絡ください。

一刻も早い対策が、エスカレートするストーカー行為を防ぎます。
エール総合探偵社 沖縄県興信所では、ストーカー行為を行う者の証拠撮影を行い、素性を特定し証拠資料をご提出いたします。

証拠資料は警察署に被害届を出す際の証拠としてご提出頂けます。
また、護身・防犯についてのアドバイスも行っております。

ストーカー規制法について

2000年に成立・施行されたストーカー規制法(ストーカー行為等の規制等に関する法律)の規制対象となるのは下記の8つです。

ストーカー規制法

更新日:2017年1月4日

  • ア つきまとい・待ち伏せ・押し掛け・うろつき
  • イ 監視していると告げる行為
  • ウ 面会や交際の要求
  • エ 乱暴な言動
  • オ 無言電話、連続した電話・ファクシミリ・電子メール・SNS等
  • カ 汚物などの送付
  • キ 名誉を傷つける
  • ク 性的しゅう恥心の侵害
引用元:警視庁ホームページストーカー規制法

上記に該当する行為にお悩みの方は、すぐにエール総合探偵社 沖縄県興信所までストーカー対策をご相談ください。
状況に応じた的確な対策で安心をサポートいたします。

沖縄でストーカー対策を探偵に頼むならエール総合探偵社へ

ストーカー対策は「証拠がなければ始まらない!」

ストーカーの被害は、立証できないと警察に解決を頼む事も合法的に処罰を与える事も困難です。

例えば、始めた会った人から「コイツはストーカーだ!」と言われたら、その時点で逮捕されてしまうという事が起こらないように、証拠が必要となっています。

沖縄の探偵/沖縄でストーカーにお悩みの方。探偵に助けを求めよう ストーカー被害は、目に見える・聞こえるといったように形あるモノなので、証拠として保管する必要があります。
そんな証拠を求められる中、自分で証拠を掴むのは難しい上に危険です。
一刻も早く探偵など頼れる機関にご相談ください。

ストーカー事案における探偵への依頼

まずは相談する事からストーカー対策ははじまります。
経験を積んでノウハウを持っている探偵に頼る事をお勧めします。

上でも述べたように、警察では証拠がないと対応してもらえないのですが、エール総合探偵社では「気になる」「もしかしたら」という時点からご相談にのり、調査を行う事ができます。
それによって、警察に持ち込む「証拠」も用意する事ができます。

まずはストーカーの現状把握を行うことが大切です。
探偵による監視調査を行うことで、ストーカーの所在や行動の把握ができます。
また、ストーカーが特定できていない場合など、ストーカーの身上の調査も必要があれば行います。

危険なめにあう前に、一刻も早くご相談ください。

沖縄で探偵に調査を頼むならエール総合探偵社へ
タップで電話がかかります。お気軽にお電話ください。