運営:エール総合探偵社 〒901-2131 沖縄県浦添市牧港1-44-15
沖縄県公安委員会探偵業届出証明書番号:第97080012号
一般社団法人日本探偵士会認定第1022号

無料相談はこちら 24時間受付・年中無休

0120-783-466

コロナ禍でも減らない浮気調査

2021年7月31日作成

沖縄県での新型コロナウイルス感染者数が392人の最多を更新し、緊急事態宣言の期限も1週間延長されました。(Yahoo!Japanニュース:緊急事態、首都圏3県 大阪も 東京・沖縄延長来月末まで 新型コロナ)

また2021/7/31現在、人口10万人当たりの新規感染者が全国で2位という恐ろしい数字を維持しています。

自粛ムード漂う街中ですが、コロナ以前と変わらずお客さんでにぎわっている居酒屋や飲み屋などを不倫カップルがデートで利用する事も少なくありません。

エール総合探偵社 沖縄 探偵の浮気調査は新型コロナウイルス流行以前と比較しても依頼件数に大きな変化はなく、
家庭がある方は、浮気や不倫の自粛は多少はするのかと思いきや、現状はそうでもないようです・・・。

そのような現状の中、当社が業務を通して見た浮気調査やご依頼に至る理由の変化など「探偵業の今」を解説いたします。

コロナ禍で浮気調査に至るまで

まず、ご依頼者さまが浮気/不倫を疑いだしたきっかけの一部を見てみましょう。

  • 在宅勤務なのに急な「出勤日」が時々あった
    (30代/男性/会社員/那覇市)
  • 緊急事態宣言中にもかかわらず帰宅が遅い
    (50代/女性/主婦/糸満市)
  • 在宅勤務で使用しているPCの画面を近くを通ると隠す
    (30代/女性/パート/浦添市)

他にも「家の中にいるのに肌身離さずスマホを持ち歩く」などがありますが、今までと違って一緒にいる時間も増えてしまったことから、些細な変化でも気づきやすくなっているようです。

次に、浮気調査に踏み切った理由の一部が以下になります。

  • 家庭内にも関わらず、リモートワークに使っているPCで浮気相手とチャットをしていた。
  • コロナ禍の出張を不審に思い、スマホを見て不倫旅行発覚。出産直後の自分や子供に対する配慮の無さに幻滅し、離婚前提で浮気調査を依頼。
  • 以前に許した浮気だが、同じ相手と再び浮気している事が分かり再調査の依頼。

浮気調査の「再調査の依頼」ですが、コロナ流行後若干増えたように感じます。
エール総合探偵社 沖縄 探偵ので再調査は勿論、他社で行った調査を再調査するという例もあります。
増えた理由として、新しい出会いを求めるには都合の悪い現状、元々関係のあった者同士が再び連絡を取り合って・・・など、やはりコロナが影響しているのでしょうか。

コロナ禍の浮気/不倫理由とは

「ソーシャル・ディスタンス」「3密」という言葉以外にも「コロナ離婚」という言葉を一時期よく耳にしました。

コロナ禍の影響で、自粛期間が増え一緒に過ごす時間が増えたことがきっかけで、行き場のないストレスや、価値観のズレを強く感じたご夫婦が増えたことが原因ではないかと思われます。

離婚までは至らなくても、そのような状況で浮気や不倫をした方の理由として

  • 夫婦仲がギクシャクして夫婦生活が激減したから
  • 気分転換に登録した出会い系で、オンライン浮気だけのつもりが魔が差して・・・
  • 日々の自粛生活の反動でスリルや刺激が欲しかった

いかなる理由があったとしても、浮気や不倫は決して許されるものではないですよね。

コロナ禍による浮気調査への影響

コロナ禍での浮気調査での一番の影響はやはり「マスク」です。

当事者達からすると顔を隠す都合の良い物になりますが、証拠写真を撮影する探偵からすると調査力や撮影スキルが問われます。

浮気調査では、ホテルなどに出入りする対象者と浮気相手の顔がはっきりとわかる証拠写真を撮影します。

浮気の証拠写真なら、エール総合探偵社 沖縄 探偵にお任せください‼
密会の流れの中、対象者たちがマスクを外す一瞬を狙って見逃しません‼
当社の証拠収集力と「報告書」は弁護士からも高い評価を受けております。

他に影響があるものは以下の2つです。

変装や使用車両について

コロナ禍では、以前と違い人通りや車両の通行量が少なくなっているので、周囲に溶け込むことに普段以上に気を使います。
尾行中、対象者の記憶に残らないように着ている服は勿論、調査員を複数人交代したり、使用車両を覚えられないよう入れ替えたりバイクも使用したりします。

調査する場所によって、作業員や配達員、セールスマン(レディ)を装う事は以前から行っていますが、コロナ後は衣装や小道具が増えたように思います。

対象者の変化

密会の仕方に変化が見られます。

コロナ以前は大きく分けて

  • 車で合流、居酒屋やカフェなどで食事を済ませホテルへ
  • 車で合流、ホテルへ直行

など、2パターンありましたが、コロナ禍では居酒屋やカフェでの食事が減ったようです。

  • 車で合流、ドライブをしてコンビニで買い出しをしてホテルへ

という流れが増えたよう感じます。
また、以前に比べて長時間の密会が難しくなっているせいかホテルの滞在時間もサービスタイムを利用した長時間滞在より休憩などの短時間利用が増えたかと思います。

また、ビジネスホテルがコロナ禍で「テレワーク応援」などと打ち出した格安で利用できる「デイユース(日帰り)プラン」を利用する不倫カップルも増えています。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読下さい。

コロナ禍となり、パートナーの行動や言動に違和感を感じませんか?

パートナーに少しでも変化を感じたら注意深く観察し、浮気や不倫の芽を早いうちにつみ取れるようにしましょう。
浮気や不倫に対する気持ちが深入りしてしまう前に対応することで、修復する可能性も高くなります。

また「違和感を感じているが、浮気なのかはわからない…」といった事でも、エール総合探偵社 沖縄探偵へお気軽にご相談下さい。
ご相談は完全無料で、年中無休24時間行っております。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

無料相談はこちら 24時間受付・年中無休

0120-783-466

お気軽にお問合せください

無料相談はこちら

0120-783-466

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス・受付時間

住所

〒901-2131 沖縄県浦添市牧港1-44-15

受付時間

24時間

休業日

年中無休

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

代表者ごあいさつ

又吉 

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。